HOME | お店からお知らせ | 額絵「グランマ・モーゼス」

Picture

【額絵】無料配布

ご希望の読者に
無料で配布致します!
 
額絵「グランマ・モーゼス」
2021年7月から一年間、
毎月B4判2枚ずつお届け!

 
 自然や農村の暮らしを素朴な筆致で描き、「モーゼスおばあさん」の愛称で親しまれたアメリカの画家、アンナ・メアリー・ロバートソン・"グランマ"・モーゼス(1860~1961)。
 
 苦労の多い農家の主婦だった彼女は長年の夢だった絵を70代で始めました。
 
 古き良き農村を描いた作品は大評判を呼び、グランマは100歳までアメリカの国民的画家として描き続けました。
 
 日本でも人気のグランマの作品は今なお人々を魅了し続けています。
 
 そんなグランマの傑作を厳選し、額絵にしました。
 
 毎月2枚組みで1年間、ご希望の読者の皆さまにASA(朝日新聞サービスアンカー)から無料でお届けします。
 
B4版表面カラー2枚組 毎月一回発行(全12回、年間合計24枚)
 
 


「昔」(部分)
「昔」(部分)

Old Times(detail),(K. 1296),Private collection; Courtesy Grandma Moses Properties Co.,NY

 
「5月:せっけんを作り、羊を洗う」(部分)
「5月:せっけんを作り、羊を洗う」(部分)

May,Making Soap,Washing Sheep(detail),(K. 509),Miss Porter's School,Farmington CT;Gift of Mrs.Raymond F.Evans

 
「収穫期」(部分)

In Harvest Time(detail),(K. 537),Kallir Family Foundation,NY

 
「村の結婚式」(部分)
「村の結婚式」(部分)

A Country Wedding(detail),(K 968),Bennington Museum Collection;Museum purchase.
 

All works: Copyright©2021 Grandma Moses Properties Co.,NY

 


 
 

グランマ・モーゼス展 開催決定!

 
 自然や農村の暮らしを素朴な筆致で描き、「モーゼスおばあさん(グランマ・モーゼス)」の愛称で親しまれたアメリカの画家の生誕160年を記念した展覧会です。
 70代で本格的に絵を描き始め、80歳で初めての個展を開いたというキャリアを持ち、その作風は温かなまなざしが特徴です。
 愛用品や関連資料も含む展示で、素敵な100年を生きたモーゼスおばあさんの暮らしや人物像を紹介します。
 

東京展

11月20日(土)~2022年2月27日(日)

会場

世田谷美術館(ホームページ
開催情報は変更になる場合があります。最新の情報はウェブサイト等でご確認下さい。

 


 

一年間お届けする作品(予定)

 

1年間の配布予定
 
 

 

額絵専用ファイルと
アートフレーム(額縁)を
ご用意しました。

お届けは7月以降になります。

専用ファイルは数量限定制作です。在庫がなくなり次第、販売終了です。
 
専用ファイル 996円(税込)
シリーズ全24枚を1冊にまとめられるオリジナルデザインの専用ファイルです。(ポリプロピレン製ポケット13枚)

額絵専用ファイル

 
アートフレーム(額縁) 1,200円(税込)
額絵を引き立てるアートフレームです。(B4版、木製フレーム、マット付き、前面透明ペット樹脂製)

アートフレーム

 

Application

お申込み&お問い合せ

  • 額絵の配布をご希望の方は、WEBからお申込みできます。
  • お配りできるのは、現在ASAから新聞をご購読頂いている読者の方のみとなります。
  • バックナンバーにつきましてはお問い合せ下さい。

 

★ ご自宅までお届けします ★